最新情報

【かながわ経済新聞連載】社長さんが知っておきたい冠婚葬祭のマナーvol.86(2021年2月号掲載)

2021年02月01日 コラム

横浜市営地下鉄の阪東橋駅より徒歩5分、横浜市南区で創業80有余年の葬儀社 清水誠葬具店です!
弊社の副社長・清水ふじ代による「かながわ経済新聞」の連載コラム「社長さんが知っておきたい冠婚葬祭のマナー」を特別に弊社ホームページでも公開しております。
社員やそのご家族、または取引先などに不幸があった際の企業としての対応をご紹介しております。
急なご葬儀の際に必要な情報を集めておりますので、ぜひご活用ください。(月一回更新予定)

今月は、大人の知恵袋②冠婚葬祭って?をご紹介いたします。


冠婚葬祭って?

Q. そもそも冠婚葬祭(かんこんそうさい)とは何ですか?
A.日本に古くから伝わる、人生の節目に行う最も重要な儀式や行事の総称です。前回、この冠婚葬祭(かんこんそうさい)の「冠(かん)」について説明しましたので、今回は、「婚(こん)」についてご紹介いたします。
冠婚葬祭の「婚」は、文字通り「婚礼(こんれい)」のことを意味します。婚礼は、結婚をして夫婦となるための行事で、結婚式はもちろんのこと、お見合いや婚約、結納、披露宴など、結婚に関係するあらゆる行事が「婚」に含まれています。「結婚式」とは、神様や参列者の前で2人が結婚を誓う儀式「挙式」と、結婚したことを周りの人たちへお披露目する「披露宴」を合わせたものですが、最近ではシンプルな結婚式を望まれる方が多く、時代とともに、儀式も簡素化しているようです。そして、結婚を機に人生や一年の節目を意識することが多くなり、同時に「冠婚葬祭」に触れる機会も多くなりますので、それぞれの言葉の意味を知って、変化を受け入れながら、古くから続いてきた婚礼の行事や儀式を大切に伝えてきたいですね。

次回もこの続きをご紹介いたします。素敵な振る舞いができる大人になれるよう、どうぞお役立てください。  

(fami友葬・清水ふじ代)

PDFファイルはこちら

<<前のページに戻る

ページの先頭へ
横浜市南区の葬儀社「清水誠葬具店」
【本社・まことの相談室】〒232-0021 神奈川県横浜市南区真金町1-1TEL:045-242-3619
【営業所】〒232-0021 神奈川県横浜市南区真金町2-20-9-105TEL:045-231-0853
【セレモニーホール奉誠殿】〒232-0021 神奈川県横浜市南区真金町2-20-4TEL:0120-53-0853