お知らせ

ひな祭り

2018年03月01日 お知らせ

こんにちわ

今回は、3月の行事「ひなまつり」についてお話したいと思います。

ひなまつりは、女の子の成長やその子の幸せを願って行います。

3月3日には、ひな人形を飾って、菱餅や雛あられ、ちらしずしを食べ、

家族や友達とにぎやかに過ごす、そんな春の始まりを過ごした方も

多いのではないでしょうか。

そんな「ひなまつり」には、じつは、別の願いも込められています。

ひな人形に、今年一年の禍いや厄を身代わりしてもらうというものです。

多くの方はひなまつりが終わると、箱にしまって押入れや納戸に片付けてまた来年。

という感じですが、身代わりになって頂いたひな人形は川に流して供養します。

それを「流し雛」といいます。

今のひなまつりの前身のような形ですね。

ひな人形というよりは、紙に書いた「人形(ひとがた)」を使用します。

今でこそ、女の子の節句になりましたが、

昔は男女関係なく、厄から身を守ってもらうための

日本人ならではの信心深い行事だったんですね。

 

話は戻りますが、

ご自宅の押入れの片隅にしまったままの

ひな人形はございませんか?

飾らなくなっても、ひな人形は皆様をずっと見守り続けています。

見守って頂いたお礼や感謝をご供養という形で、

伝えてみませんか?【人形供養

<<前のページに戻る

ページの先頭へ
清水誠葬具店
【本社・まことの相談室】〒232-0021 神奈川県横浜市南区真金町1-1TEL:045-242-3619
【営業所】〒232-0021 神奈川県横浜市南区真金町2-20-9-105TEL:045-231-0853
【セレモニーホール奉誠殿】〒232-0021 神奈川県横浜市南区真金町2-20-4TEL:0120-53-0853