お知らせ

そろそろご準備を。。。

2017年11月20日 お知らせ

秋も深まり、まだまだ年末には早いかな。。

そんな季節にお知らせ致します。

今年、お葬式をされたご遺族の皆様、そろそろ喪中はがきのご準備を。

 

「喪中=おめでたいことを避ける期間」なので、 一般的に慶事(おめでたい)内容は書きません。

必ず、故人の名前と亡くなった日付を記します。

「新年のご挨拶を控えさせていただきます」という欠礼状です。

 

喪中の範囲は配偶者、両親、兄弟・姉妹、実子、配偶者の両親、祖父母など、直径の血族が一般的です。

11月~12月の初め、お相手が年賀状の用意を始める前に送ります。

これは喪中はがきのマナーではなく、相手への気遣いから この時期に送るのが一般的とされています。

             

 

出す時期が遅くなってしまった場合は、松の内(1月7日)が明けてから、

2月3日頃迄に 寒中見舞いはがき出しましょう

       

 

 

<<前のページに戻る

ページの先頭へ
清水誠葬具店
【本社・まことの相談室】〒232-0021 神奈川県横浜市南区真金町1-1TEL:045-242-3619
【営業所】〒232-0021 神奈川県横浜市南区真金町2-20-9-105TEL:045-231-0853
【セレモニーホール奉誠殿】〒232-0021 神奈川県横浜市南区真金町2-20-4TEL:0120-53-0853